ブログ

【裏ワザあり!】ブログ初心者が知っておくべきキーワード選定方法

なまけもの君
なまけもの君
キーワード選定って大事なのはわかるけど、どのサイト見てもやり方がよく分からない。 ブログ初心者でも分かるように教えて!

今回はこのような悩みにこたえていきます!

自分のブログを上位表示させるうえで、大事なのはキーワード選定です。

みやっち
みやっち
キーワード選定を怠ると、上位に表示されません!

そこで

今回は、初心者でもよく分かるキーワード選定の方法を解説します!

この記事の内容
  • キーワード選定方法を初心者でもわかりやすく解説!
  • 初心者が狙うべきキーワードと裏ワザを解説!

スポンサーリンク

初心者が知っておくべきキーワード選定方法とは?

グラフイメージ

キーワード選定方法の手順はこのようになります。

  1. 狙うキーワードを考える
  2. 関連キーワード取得ツールで検索する
  3. 検索結果をもとにGoogleのキーワードプランナーで調べる
  4. 狙えそうなキーワードを探す

具体的に解説していきます!

狙うキーワードを考える

考える

まずは、狙うキーワードを考えましょう!

ここで注意しておくことは、「Aを書きたいからAに関連するキーワードにする」という考えはNGです!

なぜなら、書きたいこと主体でブログを書いていくとニーズに合った記事にならず、いつまでたっても上位に表示されないからです。

なので、キーワードから考えましょう!

例えば

みやくん
みやくん
ブログで稼ぎたい

こういう人がいたとします。

ここから想像できるキーワードは、「ブログ 稼ぐ方法」「ブログ 稼げない」といった感じです。

他にも、「彼女ほしい」という人がいれば「彼女 できない」「彼女 作るには」といった感じです。

みやっち
みやっち
想像力を働かせて考えてみよう!

 

関連キーワード取得ツールで検索する

キーワード取得ツールで検索

次に、関連キーワード取得ツールで検索します。

このサイトにキーワードを1語から2語程度入れます。

3語以上入れると表示されない場合が多いです。

基本的には1語、多くても2語までにしましょ!

今回は、「ブログ」というキーワードで探してみます。

検索バーにキーワードを入れたら、「取得開始」を押します。

検索すると、以下のようになります。

検索結果

左上にある「Googleサジェスト」は、Googleでよく検索されているキーワードです。

その下は、あいうえお順とABC順に結果が出ています。

検索結果が出たら、「全キーワードリスト」の中のキーワードをすべてコピーします。

コピー出来たら、次はGoogleキーワードプランナーを使っていきます。

Googleキーワードプランナーを使って需要を調べる

キーワードプランナー

キーワードプランナーには、「新しいキーワードを見つける」と「検索ボリュームと予測のデータを確認する」の2つがあります。

今回は、右側の「検索ボリュームと予測のデータを確認する」を使います。

キーワードプランナーで検索

開いたら、先ほど関連キーワード取得ツールからコピーしたキーワードを貼り付けます。

貼り付けられたら、「開始する」をクリックしてください。

検索結果

検索すると、このような画面が出てきます。

ここで注目すべきは、「月間平均検索ボリューム」と「競合性」です。

「月間平均ボリューム」が多ければ多いほど検索されやすいです。

「競合性」は高、中、低の三段階あります。

その中から、自分が書けそうなキーワードを選定していきます。

初心者が狙うべきキーワード(裏ワザあり!?)

狙うべきキーワード

初心者が狙うべきキーワードは、競合が少ないところ(ロングテールキーワード)です。

先ほど紹介したキーワードプランナーで「月間検索ボリューム」が100~1000のもので、「競合性」が低のものが初心者でも上位表示が狙えるキーワードです。

競合性が高いキーワード(ビックワード)をいきなり狙うのは無謀すぎます。

みやっち
みやっち
例えるなら、木の棒でドラゴンと戦うようなものです。

最初のうちは、競合が少ないところから狙っていき慣れてきたら競合が強いところにアタックしてみましょう!

そして、

ここからはキーワードを狙う裏ワザを紹介します。

裏ワザというのは、「このサイトが1ページ目に出てきたらねらい目!」というものです!

そのサイトとは、「ヤフー知恵袋」や「無料ブログ」です。

ヤフー知恵袋が出てきたら、チャンスです!

なぜならば、知恵袋はサイトの強さで言えばかなり弱いからです。

また、はてなブログやアメブロのような無料ブログもサイトの強さで言えば、そこまで強くありません。

Googleからすれば、「いい記事載せたいけど、これって言うのがないからとりあえず知恵袋(無料ブログ)置いておこう」という感じの考えです。

なので、

1ページ目に知恵袋か無料ブログが来ていたら、すぐ書き始めるくらいの気持ちでいましょう!

初心者が知っておくべきキーワード選定方法のまとめ

まとめ

今回の内容をまとめるとこのようになります。

キーワード選定方法
  1. 狙うキーワードを考える
  2. 関連キーワード取得ツールで検索する
  3. 検索結果をもとにGoogleのキーワードプランナーで調べる
  4. 狙えそうなキーワードを探す
これが1ページ目に来たら狙え!
  • ヤフー知恵袋
  • はてなブログやアメブロなどの無料ブログ

今回は、初心者が知っておくべきキーワード選定方法についてご紹介しました。

キーワード選定がきちんとできていれば、上位表示も夢じゃないのでぜひこの方法を試してみてください!

 

 

ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくね!