大学

法学部での勉強法~これさえ知っていればテストを楽々突破出来る!~

なまけもの君
なまけもの君
法学部のテスト勉強ってどうやったらいいの?難しいって聞いたからめちゃくちゃ不安…

今回は、このような悩みにこたえていきます!

大学生の勉強は、高校の勉強と比べて難しくなってきます。

特に法学部の勉強は、ほかの学部と比べてかなり難しいです。

みやっち
みやっち
でも、攻略法が分かれば法学部の勉強も難しくありません!

そこで今回は、法学部のテストの乗り切り方を解説していきます!

これを読めば、あなたも大学のテスト勉強の方法が分かり難なくテストを突破できますよ。

この記事の内容
  • テスト勉強はいつから始めたらいいか解説!
  • 法学部のテストをどう乗り切るかを解説!

みやっち
みやっち
この記事を書いてる人は、法学部でフル単(GPA3,2)を取っています

スポンサーリンク

大学のテスト勉強はいつからやったらいいの?

疑問

大学のテスト勉強は早く始めるに越したことはありません!

といっても「具体的にいつだよ!」って思うはずです。

みやっち
みやっち
目安としては、テスト日の2~3週間前から始めると余裕をもってテストに臨めます!

ちなみに一夜漬けでやるのは絶対にNGです。

高校までなら一夜漬けで出来たかもしれませんが、大学のテストは一夜漬けで出来るほど甘くありません。最低でも3日はないと個人的にはきつかったです。

ちゃんと勉強しましょう!

【覚えられない人必見!】 長文をすらすら暗記するコツ10選
長文をすらすらと暗記できるコツ10選【覚えられない人必見!】「テスト前で暗記しなきゃいけないことがたくさんあるのに、暗記できない!」「一夜漬けで暗記する方法が知りたい!」そんなあなたに、今回は長文をすらすら暗記できるコツを10個紹介します。これを読めば、効率的に暗記できます。一夜漬けで暗記する方法もありますよ。ぜひご覧ください!...

大学(法学部)のテストを攻略するには?

勉強

大学のテストを攻略するためにはこの4つを抑えておきましょう。

  1. 出席・レポート点
  2. テスト範囲
  3. 持ち込みについて
  4. 過去問をもらう

具体的に解説していきます!

出席・レポート点

出席

大学の授業にもよりますが、出席点やレポートがある科目はちゃんと取っておきましょう。

テストで満点取れる自信があるならいいですが、取れるものはとっておいた方が無難です。

テストで挽回するんや!って言う人は、だいたい自滅かそもそも寝坊してこないかの2択です。

みやっち
みやっち
特に1限からだと起きれなくてしんどいですが、頑張っていくようにしましょ!

ちゃんと出席してレポート課題も出していれば、仮にテストで失敗したとしても助かりますよ。

テスト範囲はどのくらい?

テスト

高校までのテストなら、範囲はある程度決まっていて狭かったはずです。

しかし、大学のテストは教科書全範囲なんてことがざらにあります!

みやっち
みやっち
ヤマをはればいいじゃんと思うかもしれませんが、ヤマをはって点が取れるほど甘くありません。

実際にヤマ張ってテストに臨んだ結果、見事に外れて必修科目落とした人を目の前で見ちゃってます…。

普段から、予習復習をしてテスト前に焦らない用意しておきましょ!

「テスト範囲を効率よく暗記したい!」そんなあなたには、長文をすらすら暗記できるコツ5選をご覧ください。

これを読めば、最短ルートで効率よく暗記できます!

【覚えられない人必見!】 長文をすらすら暗記するコツ10選
長文をすらすらと暗記できるコツ10選【覚えられない人必見!】「テスト前で暗記しなきゃいけないことがたくさんあるのに、暗記できない!」「一夜漬けで暗記する方法が知りたい!」そんなあなたに、今回は長文をすらすら暗記できるコツを10個紹介します。これを読めば、効率的に暗記できます。一夜漬けで暗記する方法もありますよ。ぜひご覧ください!...

持ち込み

持ち込む

「大学のテストって持ち込みできるんでしょ!なら余裕じゃん。」

確かに大学あるあるネタでよく出ますが、そんなに持ち込み可能な科目はありません。

みやっち
みやっち
それに、持ち込みできる科目の方が難しいです!

なぜなら、持ち込み可能ということは持ち込みしないと解けない問題があるということだからです。

大学3年の時に必修科目で持ち込み全て可の科目がありましたが、問題は論述式で前提知識がかなり無いと調べるところまで行けないレベルの難易度でした。

そして前提知識があっても、相手を納得させられる程度の説得力のある文章を短時間で構成しないといけない上に、数打ちゃ当たる戦法は減点対象だったのでかなり大変でした。

なので、持ち込み可能科目=簡単ではないことを覚えておきましょう!そしてそういう科目ほどしっかり勉強しておきましょう。

経験上持ち込み可能の科目の方が不可能の科目より難しかったです。

過去問をもらう

先輩

知り合いに先輩がいるなら、過去問をもらうのも攻略の1つです。

同じ科目だったら、単位の取り方や頻出問題を教えてくれますよ。

みやっち
みやっち
必修科目は過去問をもらったり、教えてもらったりして単位を取りました!

縦のつながりがあって、賢く立ち回りたい人におすすめです。ただ、担当教授が違ったり去年から急に出し方が変わったり(選択式から論述式になるとか)すると高確率で即死します。

そこだけ注意です。

法学部のテスト勉強に丸暗記は必要ない!

やっちゃだめ

「法学部の勉強って条文とか判例を丸暗記するんでしょ?」

そういうイメージがありますが、丸暗記する必要はありません。

みやっち
みやっち
なぜなら、条文丸暗記はたけしの挑戦状をクリアする何倍も難しいからです。

1年のうちは必要条文が問題に書かれてる場合もあるし、書かれてなくても六法は持ち込める場合が多いので丸暗記するだけ時間の無駄です。

それよりはこの条文はどこにあるか、ある程度あたりを付けられるようにしておく方が何倍も役に立ちます。

当たりが付けられるようにするためには、しっかり勉強して理解しておかないと難しいので普段からコツコツとやっておきましょう。

どうやってテスト対策したらいいのか?

疑問

法学部のテスト対策はこの2つをやりましょう!

  1. 条文を理解する
  2. 事例問題を解いてみる

具体的に解説していきます!

条文を理解する

丸暗記は意味ないですが、条文を理解することは超大事です!

なぜなら、何条がどういったものなのかを理解しておかないと詰むからです。

みやっち
みやっち
例えば、刑法199条は殺人罪に関することといった感じです!

ちゃんと理解していれば、テストでもすぐ回答が書けますよ。

「効率よく理解してテストを楽々突破したい!」そんなあなたには、長文をすらすらと暗記できるコツ5選をご覧ください。

これを読めば、テスト前に「時間が無い!」というときでも楽々テストを突破できますよ!

【覚えられない人必見!】 長文をすらすら暗記するコツ10選
長文をすらすらと暗記できるコツ10選【覚えられない人必見!】「テスト前で暗記しなきゃいけないことがたくさんあるのに、暗記できない!」「一夜漬けで暗記する方法が知りたい!」そんなあなたに、今回は長文をすらすら暗記できるコツを10個紹介します。これを読めば、効率的に暗記できます。一夜漬けで暗記する方法もありますよ。ぜひご覧ください!...

事例問題を解く

条文だけ理解していても完璧にできるかと言われれば、違います。

事例問題を自分で解いてみることが大事です。

頻出の条文や判例、事例はある程度型が決まっているので繰り返し解いて当てはめる練習をしていくと良いでしょう。

事例問題(例)

AさんはBさんと甲土地を購入する契約を結んだが、Aさんが甲土地だと思っていたところは実は乙土地で、実際の甲土地は日当たりの悪い土地だった。

この場合どうしたらいいのか?

みやっち
みやっち
こんな感じの問題を何問かといておくと、本番で焦らずに済みます!

まとめ 大学のテストは勉強すれば取れる!

まとめ

今回の内容をまとめるとこうなります。

大学のテスト(法学部)を攻略するには?
  1. 出席・レポート点
  2. テスト範囲
  3. 持ち込みについて
  4. 過去問をもらう
テスト前の対策
  1. 条文を理解する
  2. 事例問題を解いてみる

今回は、大学のテスト勉強の方法についてご紹介しました。

みなさんもぜひこの記事を参考にして、テストを乗り切ってください!

ブログランキング参加中!クリックで応援よろしくね!